🫥 Hisashishi


 わけわかんないポップでマイナーな音楽が好きです。弱点はロックをあまり聴かないこと

 #レアグルーヴ #MellowJazzySoul #スキャット #PolishGroove #AORの境界線上


 Amity user since 2023/03/24
124 Following105 Followers

My Bluebell (feat. Toimi Tytti)
Aura Safari & ジミ・テナー
イタリアのグループAura Safari と、フィンランドのフルート、サックス奏者Jimi Tenor とのコラボ、2024年作。歌は同じくフィンランドの歌手Toimi Tyttiをフィーチャー。良い浮遊感です #MellowJazzySoul
 1 2 0
2024-07-16
On ne badine pas avec la mort
F.F.F.
仏のグループF.F.F.による1996年作。彼らの作品の中で、最もジャズファンクに振っていると思われる曲のひとつ。当時、仏国内でリリースするアルバムでは、何割かを仏語の歌にしろという法律があったらしく、仏語詞率の多い作品だったです。詳しくはわからんが🙄
 0 0 0
2024-07-16
All right
F.F.F.
1990年代に活躍したフランスのFunk+Rock=Fonckグループの2023年作。実に23年ぶりのフルアルバムより。最後のアルバムは当時CDが売ってなくて、何故かLPで持っているという…。サブスクにも無し。この最近作、音楽性は変わらず。安心した。
 2 2 0
2024-07-16
Stranger
Porij
UK、マンチェスターの4人組エレクトロユニットの2024年作。プロフィールにはオーツ麦ギャング(oat gang)って書いてあるんだけど何のことだかわからん。ドラムンベースで、好きな感じ🤗 #MellowJazzySoul
 2 1 0
2024-07-14
swipe
showmore
歌手の根津まなみと、鍵盤奏者でプロデューサーの井上惇志との男女ユニットによる2021年作。ボサノバ調にも弱い🥹
 6 0 0
2024-07-13
なんか、この一、二週間、あまり音楽聴けてなかったもんで、取り戻すように聴いている。Apple Musicが割と良い新曲を提案してくれてありがてえ…
 0 0 0
2024-07-13
Workin’ On It
Brijean
ディスコ調の音楽には無条件で反応してしまう。LAの男女デュオ、ブリジャンによる #NewRelease
 4 0 0
2024-07-13
geinin
macaroom
歌手のemaruと作曲家のAsahiによるエレクトロポップユニットの #NewRelease 、なんとなく漂う、やくしまるえつこ感。Asahiによる、音韻論を取り入れた曲作りを制作してるんだとか
 4 3 0
2024-07-13
HITOMI Perfect Blue
Spinning Plums
5人組J-popバンドによる #NewRelease 、ちょっと素人っぽいVo.がオルタナっぽくて好きだったりする
 5 0 0
2024-07-13
Dream With You
Thandii
これはまたUKらしいな…と思うと案の定、UKのアートポップユニットによる2024年作だった。今後も注目していきたい感じです🤗
 4 2 0
2024-07-13
神様お願い
Natsu Summer
シティポップ、レゲエシンガーのNatsu Summerによる、90s和レゲエカバー。原曲は深津絵里の1992年作だそうです。
 5 1 1
2024-07-13
のんあるすいけん feat.炒飯
TEAM SHACHI
スターダストプロモーション、名古屋発のグループによる8/7リリースのEPに収録予定の先行配信曲。2012年にチームしゃちほこが発足、2018年に現在のTEAM SHACHIに改名している
 3 1 0
2024-07-13
Bal
Derya Yildirim & Grup Simsek
ドイツ、ハンブルグが拠点のグループによる2022年作。歌手のデリヤ・ユルドゥルムのトルコ語ボーカルと、それっぽいバッキングがなんか、ふにゃふにゃしてて最高
 2 1 0
2024-07-13
Royal
BOOM PAM
イスラエル、テルアビブが拠点のグループによる2023年作。80年代のイスラエルの有名なラジオのテーマからインスピレーションを受けているらしい、全然わからんけど。なんにせよ、ディスコな感じで好きです、これ
 6 1 0
2024-07-13
Adesane
Jembaa Groove
これは良いメロウアフログルーヴ!ベルリンが拠点の、ベース奏者で作曲家のYannick Noltingと、歌手で打楽器奏者の Eric Owusuが中心となった7人編成バンドの2022年作
 6 1 0
2024-07-13
Al-Ghali (feat. Sara El Rawy)
Ko Shin Moon
フランスのグループ、Ko Shin Moonによる2022年作。なんかインドっぽい。サイケデリック・スペース・ディスコ。でもAORみも感じるやつ #AORの境界線上
 3 0 0
2024-07-13
Trust In Me
Natural High
ミシシッピ出身のファンクバンドによる、1979年のメロウソウル名曲。これがAORか否かは意見が分かれるところだと思うがベースがAORなので、そういうことで #AORなベース #AORの境界線上
 1 0 0
2024-07-13
情熱の浜辺
Sababa 5 & Yurika Hanashima
イスラエルのグループ、Sababa 5とユリカの2024年作。最近リリースされたアルバムの先行シングルより。完全にムード歌謡🤗
 2 1 0
2024-07-11
超機車的機車人 ~Super Auto-bike~
Ai Kakihira & VUIZE
台湾のラッパーで歌手でマルチ器楽奏者のVUIZEと、日本のSSWでプロデューサーのAi Kakihiraによるコラボ作。日本語と北京語の歌詞と、間奏のサックスがいい感じです #NewRelease
 2 1 0
2024-07-09
Ished (feat. Eric Marienthal, Jimmy Earl, Gary Novak & Mike Miller)
Chick Corea Elektric Band II & チック・コリア
Electric Band IIでもう一曲。ジャズロック色の強い、個人的にアルバム中で一番好きかもしれない。ギターもベースもピアノもサックスもドラムも、全部かっこいい
 2 1 0
2024-07-06
Blue Miles (feat. Eric Marienthal, Jimmy Earl, Gary Novak & Mike Miller)
Chick Corea Elektric Band II & チック・コリア
エレクトリックバンドIIがサブスク解禁。てか一度解禁されて消えて、かなり久しぶりに復活。1993年作で当時は大した評価もされなかった気がするし、バンドはこのアルバムだけで終わっちゃったしで散々な感じだったが、良い作品だと思ってます。再評価するなら今だ🥹
 0 0 0
2024-07-06
星のメリーゴーランド
多田 葵
2013年のリリース当時から興味あったんだけどフルプライスはキツイなあ、と思いつつ、10年以上経って発売された廉価版。某ネットショップの初回購入特典で半額で手に入れましたとさ。エンディングテーマが良かった。まあエロゲなんですけどね🤗興味深いテーマだった
 5 1 2
2024-07-05
La classe Fi Las Vegas
Sofiane Saidi & Mazalda
北アフリカ、アルジェリアの歌手、ソフィアン・サイディによる2018年作。アフロファンクなんて単純にくくれない感じ。めちゃくちゃかっこいいです。シンセベースだし #SynthBass
 1 1 0
2024-07-04
Night Parade
RONLON
2022年4月20デビューの圧倒的EDMの3人組アイドルグループによる、2022年の2ndシングルだそうです。
 1 1 0
2024-07-03
Side A
Aïki Fujiharu
なんかこれ、よくわかんないんだけど、2018年にAïki Fujiharuという人の1992年のテープが京都近くの廃墟で発見されたとか…謎すぎます。なんなんだろう🙄
 4 0 1
2024-07-03
Godzina drogi
Anna Jantar
ポーランドの人気歌手、アンナ・ヤンタルによる1977年作。メロディが美しいジャジーなバラード。1979年末に渡米、数ヶ月間をコンサートなどで過ごし、1980年3月14日に帰郷の際、ワルシャワ空港近くで飛行機の墜落により亡くなったそうです。 #レアグルーヴ
 1 0 0
2024-07-02
Give Way
Oddisee
ワシントンD.C.のアーティスト、オディッシーによる2024年作。特にこの曲はヨットロックに影響を受けたヒップホップトラックだそうだが、リズムはなんかUKみたいな感じ。かっこいいです
 1 1 0
2024-07-02
Forest Fire
Ángela Muñoz
LAのシンガー、アンジェラ・ムニョスによる2024年作。2020年に18歳でデビューというので、いまは22歳くらいですかね。いい感じに #チル いです。 #MellowJazzySoul
 1 0 0
2024-07-02
Ghali
Ahmed Ben Ali
リビアのアーティスト、アハメド・ベン・アリによる、2000年代中盤の作品。リビアではレゲエが人気だったらしい。これもドイツ、ベルリンのアラブ・中東専門レーベル、HABIBI FUNKによるもの
 0 0 0
2024-07-02
Orkos
Maha
1979年のエジプト、カセットテープでリリースされたアルバムの復刻盤。エジプトのジャズ歌手の作品だそうな。明るい感じがアフロっぽくもあるし、中東の雰囲気もたっぷりで面白い
 0 0 0
2024-07-02
L'Empire Des Rêves
Ahmed Malek
70年代のアルジェリアで活躍した、アフメッド・マレクという人のレゲエっぽいやつ。復刻したのはHABIBI FUNKというアラブ、中東専門?のレーベルだそうです
 0 0 0
2024-07-02
なんか、ここ2、3日、まともに新しい音楽聴けてないです😂日曜の午後から喉が痛くなって、ここのところ寝る時が蒸し暑くて、あまりよく寝られない。今日は喉の調子がだいぶ復活してきました。
 0 0 2
2024-07-02
Tropical Man (Club Mix)
Menahan Street Band & ロジェ
NY、ブルックリンが拠点のディープソウルバンドと、リオデジャネイロのSSW、ロジェのコラボ、2024年作。EPには3種のバージョンが収められているが、このミックスが気に入りました
 0 0 0
2024-06-29
What It Means To Be Human
Jasper Høiby
UKで活動するデンマークのベーシスト、ジャスパー・ホイビーとその仲間たち、プラネットBによる2022年作。難しい死にゲーで全くうまくいかなくて、いつもはアッパーな曲ばかり聴くけど、こういうのも良いなと思いました🥲
 3 1 0
2024-06-29
The Mad Chinaman (Remastered)
ディック・リー
ディック・リーは2枚組くらいのベスト盤を持ってた気がしたけど、サブスクにもちょっとだけあったので久しぶりに聴いてみた。シンガポールのSSWの1989年作。本当は1990年作で久保田麻琴が参加したAsia Majorが聴きたかったがサブスクに無かった😂
 1 1 0
2024-06-27
By my side (Session ver.)
スパンコールグッドタイムズ
そーいや、昨年5月に加入した南アイナは昨年9月に脱退していたらしい。だから1stアルバムは4人なのか。ということはこの曲のアルバムver.はNEW SPANCALLでなくて、4人で録りなおしたのかな。
 0 0 0
2024-06-27
フォー・オン・シックス
リー・リトナー
リトナーの1993年のWes Boundに収録、なんだが、アルバム自体はサブスクに無かったのでベスト盤より。オルガンはロニー・フォスターだったことを今知った🤗
 2 1 0
2024-06-26
If You Want Me to Stay
ラリー・ゴールディングス
ご存知、スライの名曲のカバー。1995年作。オルガンソロがかっこよすぎ
 2 0 0
2024-06-26
Am Tisch!
X-Legged Sally
ベルギーのジャズロックバンドの傑作2nd、1993年作。これもオルガンがかっこいいです
 0 0 0
2024-06-26
Sagg Shootin' His Arrow (Live)
ジミー・スミス
オルガン欲が出はじめた🙄これはジミー・スミスの1972年のライブ盤より。無編集版もあるんだけど、冒頭一分間、おしゃべりが続いて聴きにくいので、ここはあえて編集版を。テンション高いジャズロック
 0 0 0
2024-06-26
Adelita
Robert Walter
かっこいいオルガンジャズだなー🙌ロサンゼルスのオルガン奏者による2005年作。ファンキーすぎる
 0 0 0
2024-06-26
Rock With You
マイケル・ジャクソン
Rock with you超名曲
 2 0 0
2024-06-26
Off the Wall
マイケル・ジャクソン
ちなみにOff the wallではタイトル曲が一番好きです
 0 0 0
2024-06-26
Human Nature
マイケル・ジャクソン
昨日がマイケルの15年目の命日だったので、スリラーで一番好きな曲を投稿します!
 0 0 0
2024-06-26
Why Why Why Why Why
Sault
ロンドンのプロデューサーInfloと歌手のCleo Sol、Kid Sister、Chronixx、器楽奏者のKadeem Clarke、Jack Peñateが参加した、Saultによる2019年作。 #MellowJazzySoul
 1 0 0
2024-06-25
Why Why Why
Cousin Kula
ブリストルのサイケデリックソウルバンド、カズン・クーラによる、スタイリッシュな #NewRelease 、2019年のSaultの曲のカバーだそうです
 0 0 0
2024-06-25
フラシュ・ライト
パーラメント
ジョージ・クリントン率いるパーラメントの1977年作。シンセベース名曲🥹 #SynthBass
 5 0 0
2024-06-22
Let's Get Funky
ジョージ・クリントン
言わずと知れたジョージ・クリントンとP-Funkの面々による1996年作。ジョージ本人は山あり谷ありで、80年代中盤に破産、80年代後半にはプリンスのペイズリーパークに移籍して2枚のアルバムをリリース、その次の一手が本曲が収められたアルバムだった。
 1 0 0
2024-06-22
Keep That Funk Alive (feat. Bootsy Collins)
Lettuce
マサチューセッツ州ボストンの6人組モダンファンクバンドの2022年作。ブーツィ・コリンズが参加した、このP-Funkな曲はアルバム内でもハイライトのひとつ🤗モダンというか、伝統的、王道ファンク
 0 0 0
2024-06-22
The Price Is Right
Euforquestra
米コロラドのファンクバンド、ユーフォケストラによる2014年作。10年前の曲ではあるけど、ここまでストレートな歌入りファンクは今どき珍しい🥹ファンク好きはイントロのギターカッティングで持ってかれます🙌
 1 1 0
2024-06-22
Fresh and Tender
Home Frango
ポルトガルの鍵盤奏者でプロデューサーのFletcher Jarvisと、ノルウェーのベーシストでプロデューサーの Leo Gellerの二人組による #NewRelease 、誰がなんと言おうと、これはディスコですね🕺
 2 1 0
2024-06-21
עכשיו הזמן
שלמה יידוב
イスラエルのSSW、Shlomo Ydov(シュロモ・ヤドフ)の1985年作。曲名は英語ではTime is now、らしい。歌詞はもちろんヘブライ語なんだけど、曲はいたってAORの王道的な感じ。良いです。
 2 0 0
2024-06-21
BBL
First Beige
なんか自分の他の投稿みると五人組とか書いてたけど、正確には六人組のようです😂オーストラリア、ブリスベンのグループ。人力ディープハウスのような感じの小洒落たやつ🙌
 7 3 0
2024-06-21
Walk Away (feat. Amber Navran, Jacob Mann & Phil Beaudreau)
Catpack
LAのオルタナティブソウルの3人組による、 #NewRelease 、これは好きなやつだ🥹 #MellowJazzySoul
 3 1 0
2024-06-20
Show Me Your Soul
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
あまりレッチリファンからは顧みられていない気のする、ちょっとAOR的な曲。1989年、映画プリティウーマンのサントラより。
 2 1 0
2024-06-20
Conspiracy of Grooves
Newtone
これは以前、Xで教えてもらった1996年北欧スウェーデンのロックファンクというか、AOR的な感じのやつ。サブスクには無いけど、The Best Kept Secret というアルバムが有名な、オーストラリアのStylusあたりが好きな人はハマる気がする🙆
 2 0 0
2024-06-20
Good Name
William Onyeabor
ナイジェリアの伝説的シンセファンクのパイオニアと称されるウィリアム・オニーバーの1983年作。おんなじ調子が10分続くので、フェラ・クティあたりに慣れてる人なら聴けます😂
 1 0 0
2024-06-20
Evolution
Braids
カナダ、モントリオールが拠点のアートロックバンドによる2023年作。ラブ済みだけど半年以上再生されていないことを条件にしたスマートプレイリストから発掘しました🤗これは良い感じ
 12 2 5
2024-06-20
Littlemorelikelittleme
NNOA
多分、オーストリアのRnB/POPアーティスト。2023年作。親しみやすいメロディで好き。しかし最近の人はプロフィールが調べにくい。ウェブサイト見ても、SNSかサブスクのリンク以外、何も書いてない😂 #MellowJazzySoul
 5 1 0
2024-06-18
Interaction/Reaction
Tribal Earth
カナダのニューウェーブ、テクノポップバンドによる1983年作。近年、再評価されてるらしい
 6 1 0
2024-06-18
Leave
Phoebe Go
オーストラリア、メルボルンのSSWのファーストソロアルバムより。公式サイトはあるにはあるが、プロフィールなど詳しい記載はなし。音楽で勝負ということ?いい雰囲気のインディポップ。やさしいメロディ
 4 2 0
2024-06-18
Cocoa Dust (feat. Jough Cleveland, Stixx Taylor & Dominique Xavier)
Greg Spero
イリノイ州ハイランドパーク出身の鍵盤奏者による2024年作。時計の秒針の刻みのようなピアノのリズムに重なる、シンセリードの和音がやたらと気持ち良いです🤗
 4 2 0
2024-06-18
High Tide
Batteaux
ボストン、ケンブリッジのUSフォークシーンから出現したバトゥの1973年作。朝、アルバムを聴いてきたら、この曲もすごい良かったです🥹
 4 1 0
2024-06-18
JMU's Voyage
Jahari Massamba Unit, カリーム・リギンズ & マッドリブ
オークランド出身、アンダーグラウンドヒップホップのプロデューサー、マッドリブとドラマーのカリーム・リギンスのコラボ、Jahari Massamba Unitの2024年作。現在進行形のスピリチュアルジャズ🤗
 3 2 0
2024-06-17
Here's to You
エンニオ・モリコーネ & ジョーン・バエズ
MGSVグラウンドゼロの主題歌でもあり、ジュリアーノ・モンタルド監督、1971年の映画、死刑台のメロディの主題歌でもあった曲。邦題は、勝利への讃歌
 3 1 0
2024-06-17
Sadie
Joanna Newsom
ハープとピアノを演奏する、カリフォルニア、ネバダシティのSSWによる2004年作。演奏はフォーキーだが、それに重なる個性的な歌声はどこかちょっとパンキッシュだ。亡き飼い犬を想った歌🐶
 2 0 0
2024-06-17
Diversivo
Giuliano Sorgini
イタリアの作曲家による1980年リリースのアルバムより。イタリアRAIテレビの様々なドキュメンタリー番組に使われた音楽のコンピレーションなんだそうだ。それにしてはノリがいいのは時代性によるものなのだろうか。 #レアグルーヴ
 2 0 0
2024-06-17
Tell Her She's Lovely
Batteaux
これ今年Apple Musicでいつの間にかラブしてたやつなんですが、忘れた頃に再生されてめちゃくちゃ良かった。ボストンのロビンとデビッドによる兄弟デュオの1973年作。 #レアグルーヴ
 2 0 0
2024-06-17
Part II (feat. Johanna Burnheart, Maria Chiara Argirò, TWM Dylan, Jake Long & Ben Hayes)
ロージー タートン
ロンドンが拠点のトロンボーン奏者による2021年作。現代UKジャズ。堅苦しくない感じのジャズで好きな感じです
 3 1 0
2024-06-16
Satellite View
棕櫚
元Orangeadeで、元Conteで、いまは棕櫚と名を変えた、佐藤望と黒澤ようのユニットによる #NewRelease 、新アルバムの先行配信曲です。攻めたノリのポップミュージック。これは新譜も期待大です🤗
 1 0 0
2024-06-13
Greyscale
Kessoncoda
西ロンドンのドラマーと鍵盤奏者、サニーとソヴァによるデュオのアルバム先行配信曲。清々しいピアノと、手数の多いドラムが良いです🙆
 2 1 0
2024-06-13
Pello Joxepe
William S. Fischer
1972年、スペインのヘリ・ゴゴアレーベルに残された作品。アフリカ系アメリカ人の作曲家、ウィリアム・S・フィッシャーが手掛けている。スペイン、バスク地方の復刻専門レーベルが掘り出したらしいです。ワウギターがチャカポコ鳴ってて良いです
 2 0 0
2024-06-12
Crazy Days
Forest
西マサチューセッツのローカルバンドによる唯一作。年代は1970年代後半でないかとのこと。ドラムが2人という珍しい構成らしい。本曲は、ファンキーでエレピがジャジーなまさに #レアグルーヴ な感じの一曲。かっこよすぎる😎
 3 1 1
2024-06-12
Lady Is Love
James McKenzie
1970年代の自主制作盤からのリイシューだそうです。マイアミのココナッツスタジオで録音。オブスキュアソウルなんて紹介されてました。便利な言葉、オブスキュア🥹でもこれはAORだわ🙄 #レアグルーヴ
 2 0 0
2024-06-12
Remedy
sucola
名古屋発のニュー感覚歳の差ユニット、スコラの #NewRelease だそうです。トラックメーカーのyapeco と、ボーカルのオキツの二人組。80年代ブギーな雰囲気
 3 1 0
2024-06-12
夜へ急ぐ人 (アルバムバージョン)
ちあきなおみ
サブスク解禁が話題のちあきなおみの1978年作。シングルバージョンよりもシティポップ寄りなアレンジです🤗
 2 1 0
2024-06-12
WOOT!
RYUTist
RYUTistの #NewRelease は、公式お姉さん、柴田聡子の提供曲🤗ストレートなロック的ナンバー
 2 1 0
2024-06-12
My Last Year
Jack & Kathy Henderson
2枚の7インチを自主制作でリリースした、夫婦デュオによる1980年作。もう一枚は1982年でサブスクには無いみたい。なんかバッキングの音が独特で面白いです。ベットルームディスコなんて紹介されてるけど、AOR認定しときます🥹良作! #レアグルーヴ
 4 0 0
2024-06-11
Bayou Paradise
Will & James Ragar
テキサスのフォークデュオによる1980年作。同郷のマイナーレーベルからのリリース。なんか都会的感じのするフォークなのでAORみたっぷりです🤗
 4 1 0
2024-06-11
Saturday Night Ride
Kip Carmen
アメリカのSSW、キップ・カルメンの1980年作。ネイティブアメリカンの出自である彼なんだけど、音楽性への影響はあまりない感じ。明るく爽やかなサウンドです🙆 #レアグルーヴ
 3 0 0
2024-06-11
Warlock
Web Web
ドイツ、ミュンヘンが拠点の5人組による、2020年作。90年代からNuJazz方面で有名な名門、コンポストレコーズからのリリース。なるほど、納得だ🤗
 1 0 0
2024-06-11
Terra Preta
Tapioca
歌手のAlessandro “Le Tagarel” Vlerick と、プロデューサー兼作曲家のSimon “SiKa” Carlier による、ベルギーとブラジルのデュオ。いい感じに #チル い。2023年作 #MellowJazzySoul
 2 0 0
2024-06-10
Pictionary
Peel Dream Magazine
LAの4人組グループ、ピールドリームマガジン、2022年の3rdアルバムより。オルタナにありがちな、力の入ってない歌、けっこう好き
 1 0 0
2024-06-10
Shining Summer Dream
YMCK
チップチューンで長く活動しているYMCKの #NewRelease 、これはなんか今までに聴いたことのない感じの芸風で攻めてきましたね。シティポップをチップチューン化してるような。何かのカバー曲かと思った🤗
 1 1 0
2024-06-09
Red Clay
Rare Silk
USの女3人男1人の混声ジャズボーカルグループによる1983年作。曲も良いし、ハモリも最高。それにしても名盤と称される1985年のAmerican Eyesが何故かサブスク解禁されなくて悲しい。LPでしか持ってなくて聴くのがかったるいです。 #レアグルーヴ
 1 0 0
2024-06-09
I Heard the Voice of Music Say
Sunbear
LAのスタジオミュージシャン集団、サンベアーの唯一作、1977年作。シンコペーションに味があって好き #レアグルーヴ
 1 0 0
2024-06-09
Anthropology
Orangeade
今は棕櫚とグループ名を変えた、Orangeadeの2019作。作曲は大沢建太郎=北園みなみ。そして棕櫚は7月に新譜リリースです。
 7 2 0
2024-06-07
The Seven Year Itch
오로라스팅
エレピで奏でる美メロな、韓国インディーのアーティスト、オーロラスティングこと、シン・ジヨンの2018年作。デモテープでも聴いているようなシンプルなアレンジが逆に良いのかも🙆
 2 0 0
2024-06-06
Unhappy Sky
柏木ひなた
元私立恵比寿中学の柏木ひなたの今年4月のシングル。オーソドックスだけと、なかなか聴かせるロック作品だと思います🙌
 1 1 0
2024-06-06
Needing You
フランキー・ヴァリ
フランキー・ヴァリといったら60年代を代表するシンガーとして有名ですが、1978年のAORなこの曲がすごく良いのです🤗ハイトーンな声も衰え知らず
 3 1 0
2024-06-06
Il était magicien
Opus 5
これもケベックプログレ、1976年作。読みはフランス語でオピュス・サンク。11分超の大作ながら、様々な展開で飽きさせません🥹ケベックプログレは自分にとって魔窟なんで、もっと詳しくなりたいです🙄
 5 1 0
2024-06-05
Attends-moi (Remastered)
HARMONIUM
カナダ、ケベック州のグループの1974年作。フォークロックとか、ケベックプログレとして有名。かどうかは知らんけど。好きな曲です🥹
 2 1 0
2024-06-05
Zbiggytism (Dedicated to the Memory of Zbigniew Seifert)
Bob Malach
フィラデルフィア出身のサックス奏者、ボブ・マラックの1980年作。バイオリンソロはディディエ・ロックウッドです
 1 0 0
2024-06-04
Guri
Inês Loubet
マルチ楽器奏者でSSWでプロデューサーのイネス・ルーベの2024年作。ポルトガルからブラジルを経て、いまはロンドンが拠点らしい。
 1 0 0
2024-06-04
Blessed Easter
HOLGER CZUKAY
CANも好きなんだけど、メンバーの中ではホルガー・シューカイが一番好きです。1987年作。これを初めて聴いた時はなんか、人とは違う凄いものを聴いているぞ、という気がしてました。周りに理解者は皆無😂
 0 0 0
2024-06-04

Wanna join Amity Music App?

Install from App Store